★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

MAサイン225 2014年3月14日寄り引けの結果

エントリー:14365円
決済:14200円

2014版 2013版 初代
サイン 売り 買い 売り
収支 +16500円 ▲16500円 +16500円

※日経225ミニ1枚、手数料除く

 

ケリー国務長官のおかげでよく分からなくなってしまった相場。
サインも分かれました。

そこで、今日から3シグナルでの一致で取引してみました。
ということで見送りです。

好調な初代がやっぱり勝利。。。

強いなぁ。



メールマガジンのご登録はこちらをクリック

4 Responses to “MAサイン225 2014年3月14日寄り引けの結果”

  1. PH より:

    今回はたまたま別サインだったけど、2013と2014はほぼ同じらしいので、
    2014と初版の一致だけでポジってもいいかもしれませんね。
    3つ揃ったら更に枚数プラスするとか。

    • タカハシ より:

      >PHさん

      2013と2014はけっこう似てますね。
      でも、ちょくちょく違うところもあって、悩ましいです。

      それなら思い切って3つ一致で、と思ったんです。
      2014年始まってからの成績を並べてみようかと検討中です。

  2. PH より:

    販売元が2014版発売と同時に2013版は廃止したのにも関わらず、初版は相変わらず添付していることも考慮すると、両方を上手く使ってくれと暗に言ってるようなものだと思ってます。
    双方で補完するような使い方が良いんでしょうね。

    あとは、寄り引けではなくなっちゃいますけど、レンジ相場や「行って来い」がきつい相場では、やはり利確値とLCを指定して着実に積み上げていくようなロジックも欲しいですよね。

    • タカハシ より:

      >PHさん

      なるほどー。
      販売者がそう思っているというのは、確かに納得の考え方ですね。
      併用を考えていこうと思います。

      あとはロスカット。
      100円くらいで一律設定するのもアリかと考え中です。

コメントを残す

*

このページの先頭へ