★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

デイズリッチ225 2014年10月7日の結果

エントリー:15805円
決済:15815円

サイン・・・売り
収支・・・▲1000円

※日経225ミニ1枚、手数料除く

 

残念ながら負けましたが。。。
負け額自体はそんなに大きくなくて良かったです。

ひと安心。

15800円あたりってすごく微妙な感じがありますね。
例によって調べたわけではないですけど(笑)

Related Articles:





12 Responses to “デイズリッチ225 2014年10月7日の結果”

  1. PH より:

    MAサイン初版のほうですが、今日の日中は、前夜の終値15800円を入れると、売りサイン。
    9:00前にはそれより少し下がってましたので、その時点の15780円を終値として入れると、買いサインに変わりました。

    15790円を挟んでちょうど売/買サインが反転しているような状態でした。
    まあ、それだけ微妙なラインに来ていたんでしょうね。

    ただ今日は日銀会合の発表があったので、テクニカルは弱い日だったかもしれません。

    • タカハシ より:

      >PHさん

      おお。
      おもしろい実験されていますね。
      微妙なラインという予想はなんとなく合っているような気がしますね。

      シストレは指標発表に弱いですよね。
      大きな指標発表時はリスクの面から見て、本当は休んだほうがいいと思いますねー。

      できるかどうかは別ですけど(笑)

  2. PH より:

    日中のサインは前日終値が基準になってるので、朝の寄付き値とギャップができそうな時は確認するようにしました。

    あと、別な方法として販社から以下の様な提案?もメールが来てましたね。

    夜の終値より更に動いて、朝の寄付き初値が、サインに対して少し不利な方向にずれそうな場合、
    単に寄付き成行では無く、前日の終値付近で指値注文とすれば、より値幅が取れるとのこと。

    トレンドが強かったら約定せず、そのまま行ってしまう日もありそうですが、寄り付き時は激しく動くので、こういう手もありそうですね。10~20円でも日々積み重ねれば大きいかも。

    まあ、これは結果的に勝った場合ですが、負けたとしても単純な寄引け注文よりも、押し目を拾った分、負け幅が減ることになるのかも・・

    (今日は3:00以降結構動きましたね・・・)

    • タカハシ より:

      >PHさん

      なるほど。。。
      やっぱりシステムトレードとは言え、裁量を入れたほうがいいんでしょうかね。。。
      それってシストレ?と思わなくもないですが。

      メールもなかなかに微妙です。
      どっちにずれるかって、すごく微妙なところですし。。。

      まぁ、考えてもすぐに結論が出ないし、私はバックテストする技術も持ち合わせていないので。。。
      やっぱり淡々とトレードする方向ですかね。。。

  3. 鼻水太郎 より:

    はじめまして。デイズリッチについて質問ですが、なぜ一般的なミニの期近を使わないのでしょうか?
    また、特典は、初代版ではなくロングリッチのようですが、ロングリッチが初代版ってことでしょうか?

    • タカハシ より:

      >鼻水太郎さん

      はじめまして!

      デイズリッチでミニの値を使わないかということは、ラージを基準にしているからだと思うんです。
      ミニってラージよりも歴史が浅いし、1回の利益も小さくなりますからね。
      ラージの方がインパクトが大きくて、研究しやすいんだと思います。

      特典はロングリッチになってましたね。
      当初は初代だったんですが。。。
      確認していませんでした。
      ロングリッチとMAサイン初代は別物です。

  4. 鼻水太郎 より:

    タカハシ様ご返答有り難う御座います。質問がわかりにくかったかもしれません。タカハシ様がなぜ、ミニの10月限をつかっているのか? 一般的には、ラージと同じくミニ12月限でトレードすると思うのですが。これは、理由があるのでしょうか?
    すみません。気になったもので。

    • タカハシ より:

      >鼻水太郎さん

      理解が悪くてすみませんm(_ _)m
      直近のものを使うということを合わせています。

      以前、限月が離れると、値動きが読みにくくなるということを聞いたこともありますし、ここかな、と思っています。

  5. PH より:

    販社も今ひとつしゃきっとしない成績なので、メールのようなことも言い出したのかなと想像しています。
    為替と同じで、日経平均も日本の都合だけでなく海外市場の動きにも左右されるのはよくわかります。

    シストレも使い慣れてくるとクセなど判ってくる場合もありますので、足りない部分を補ってやるのも有りかな~と思います。

    そもそも寄引けトレードって一日の細かい動きにはあまり一喜一憂しない、チャートをずっと見ていられない忙しい人、あるいは(私もそうですが)裁量が苦手な人向けのトレード方法ですよね。
    管理人さんのように淡々とトレードするのが基本だと思います。

    ただかなりシーソーゲーム的要素が大きいし、ファンダメンタルが全く考慮されないので、やっぱり効率の良いのは裁量トレードだと思います。
    いまある材料で色々工夫しながらも徐々に最終的には裁量に移行していきたいな~と思ってます。
    そうは言ってもなかなか難しいんでしょうけどね(笑)

    • タカハシ より:

      >PHさん

      ホント、海外の情勢にすごく影響されますよね。

      実際には大きく稼ごうとしたら、裁量が最高だと思います。
      でも、時間がない、センスが足りない(笑)人にはシストレがいいです。

      本当はがっつり勉強して、勝てるルールを見つけて、淡々とトレードするのが一番だと思いますね。
      ある意味ではシストレに近づくかもしれませんけど。

  6. 鼻水太郎 より:

    そう言うことだったんですね。ありがとうございます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ