メールマガジンのご登録はこちらをクリック

zaifがコールドウォレット化!まだだったのか。。。

仮想通貨取引所のzaifからメールが。

タイトルは
「お預かり資産のコールドウォレット化について」。

 

うーん、とっくに完了してると思ってました

ザイフ コールドウォレット

対象銘柄はこれ。

 

ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ネム(XEM)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
モナコイン(Monacoin/MONA)
ビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)
ERC20トークン(cms:eth)
Mosaicトークン(cms:xem)

 

とても今さら感が強くて。。。

多くの仮想通貨取引所が
早急にコールドウォレット化しているのに、
今になってというのが遅すぎます。

 

ICOのプラットフォームを作ろうとするなど、
革新的な動きもあったzaifですが。

67億円分の仮想通貨が流出。

ICOも禁止の動きになるなど、
管理体制の甘さと不運が重なった感もあり、
テックビューロからフィスコへの事業譲渡。

ずっとゴタゴタしているイメージが
私の中では定着してしまいました。

 

そこに、すっかり完了していると思っていた
コールドウォレット化の通知。

かなり前に資産はほとんど出金済み。

なので、特に不安はありません。

 

日本の仮想通貨業界を引っ張ってきたのは、
ビットフライヤー・コインチェックと
このzaifだと思っています。

もう少しがんばってほしいんですが。。。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ