メールマガジンのご登録はこちらをクリック

東京大学もXRPネットワークの承認者に!

東京大学がXRPネットワークの承認者となりました!

XRP 京都大学

日本の大学としては、京都大学に続き2校目となります。

 

リップルに勤務している日本人(だと思う)の
吉川さんがツイッターで発表しています。

 

XRPネットワークの承認者は「バリデータ」と言います。

当初、XRPネットワークの承認者は
ほとんどがリップル関係でした。

当然ではありますけどね。

 

それがだんだんリップル関係以外のバリデータ
増えてきています。

いい感じですね。

リップル関係の承認者ばかりでは、
分散型台帳としての世間の信頼は得られません。

まったく関連のない多種多様なバリデータが
存在してこそ、信頼が出ます。

 

バリデータになるにはたぶん、
リップルの承認が必要になると思うのですが、
バリデータの顔ぶれを見れば、
分散化されているかどうかは分かります。

これが信頼性につながります。

 

リップルはけっこう目に見えて進歩している。

そんな気がしています。

ただ、XRP価格は一向に上がりません

さて。。。

これはどういうことでしょう?

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ