メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Huobiがアジア5か国とブロックチェーン技術で連携

世界最大級の仮想通貨取引所Huobi。

huobi

中国政府と一体となって、
アジア諸国ともブロックチェーン技術で
連携
していくようです。

 

今回発表された連携先は、

●マレーシア
●バーレーン
●インドネシア
●カザフスタン
●シンガポール

の5か国。

すべて中国が提唱する経済圏「一帯一路」
出資している国とのこと。

ブロックチェーンでも中国は主導権を握ろうと
かなり力を入れているようです。

 

気になったのは中国政府がHuobiと連携している
というところですね。

中国発で最初に世界規模の
仮想通貨取引所になったのは、バイナンス。

しかし、バイナンスは本拠地をマルタに移すなど、
中国からある程度距離を取ってきました。

その結果、中国政府からは規制対象として
目をつけられている感がすごいです。

本当に中国の拠点はなくなるかも、
という噂も出るほど。

 

バイナンスは追い出して、Huobiと一体として進める。

それが中国政府の考えのようです。

排除するのがいいか悪いかは別として、
強権発動で強力に押し進めるのが
中国の強さと言えますね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ