メールマガジンのご登録はこちらをクリック

新・日本列島から日本人が消える日、おもしろい!

新・日本列島から日本人が消える日 雑記

「新・日本列島から日本人が消える日」
という本を読んでいます。

これがめちゃくちゃおもしろい!

 

 

どういう内容かというと、
本当の歴史を紐解いていくという本です。

それこそ宇宙の歴史から、地球の誕生。

恐竜の栄枯盛衰や人類の起源。

そういった超大昔のことからスタート。

 

日本でいうと縄文時代はもちろん、
弥生時代以降もずっと書かれています。

 

私は今、織田信長の登場くらいまで読みました。

しかし、これがおもしろくて、
どんどん読み進めてしまいます。

 

この本によると、宇宙ができる前は「無」だったと。

そこで何かの存在が、
「ん?あれ?」
と気づいてしまってそこから宇宙ができた、
ということのようです。

 

また、人間の起源や天皇陛下という存在。

どうして人間ができたのか、
天皇陛下とは何者なのか。

ということまで言及されています。

 

今まで不思議に思っていたことが
ふわーっと解けていく感じ。

納得感があるんですよね。

 

宇宙や人間の誕生、真実の歴史に興味があったり
なにか違和感を感じていたりするなら
すごく刺さると思います。

ぜひチェックして欲しい1冊です。

 

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました