メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ワクチンの集団接種が始まるのか。注意点など!

新型コロナウイルス ワクチン 雑記

新型コロナウイルスワクチンの
集団接種が始まると、昨日のNHKニュースでしていました。

 

そうですか。

そうですか。

 

ニュースでは申し込めて喜ぶ人、
接種会場で手伝う人のインタビューが流れていました。

ワクチン最高!
という雰囲気が高まっています。

 

テレビや新聞や大手ニュースサイトを見ると、
完全にワクチン接種が正しいことのように
思えてきます。

ですが、忘れないでください。

 

新型コロナウイルスワクチンは。。。

●長期の治験もしていない新薬であること

●ずっと承認されていなかったmRNAワクチンであること

●どれだけ免疫が持続するか分からないこと

●3回目以降の接種もありうるということ

●数年後にどんな副作用があるか分からないこと

 

子宮頸がんワクチンは2009年に接種開始。

今になって重大な副作用が報告されています。

12年経って問題視されているわけです。

 

10年後に深刻な影響が出ても、
どうしようもないです。

少々政府からお金が出ても、
そんなのでは取り返せないことになるかも。

という可能性を秘めています。

 

ワクチンを受けるにしても、
あわてて受ける必要はないです。

ぜひ、じっくり考えて、
色んな情報を得て、受けるか受けないか、
決めてください。

本気で考える価値のあることだと思います。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました