★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

MAサイン225 2014年6月11日寄り引けの結果

エントリー:14995円
決済:15050円

2014版 2013版 V2 初代
サイン 売り 売り 買い 売り
収支 ▲5500円 ▲5500円 +5500円 ▲5500円

※日経225ミニ1枚、手数料除く

 

なんとV2だけが勝利。
珍しい。。。

しかし、今週もそれほど動きが大きくないですね。

こういうときにはじっと耐えて、大きく動いた瞬間にガツンと。
取ってもらえれば嬉しいですね♪



メールマガジンのご登録はこちらをクリック

4 Responses to “MAサイン225 2014年6月11日寄り引けの結果”

  1. こゆき より:

    はじめまして、こんばんは。
    いつも参考にさせていただいたいます。ひとつ質問があるんですが、SQはいつから次の限月に切り替えるんでしょうか?

    • タカハシ より:

      >こゆきさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      SQですよね。
      今、まったく考えていません。
      一番近い限月のものをひたすら買ったり売ったりしています。
      ミニなので気にすることなく取引しています。

      おそらく参考にならないんですが。。。すみません。

  2. PH より:

    SQの数日前から期近より期先の取引高が増える傾向がありますね。
    今だと、6月限より9月限のほうが売買高が上がってきてます。

    一般には流動性が高い(売買高が大きい)ところで取引したほうが良いみたいです。
    それは、先物は流動性が低いと、想定した値段で売れなくなってしまう可能性があるからです。
    しかしそれは大口の話で、個人で数枚程度で取引している分には、あまり気にしなくてよいみたいです。

    また、寄り引けの場合でもあまり気にしなくても良いんでしょうね。
    ただ、よく見るとminiでも限月の違いで、始値、終値が5~10円くらい違う場合もあるんですよね。
    うまくサヤ取りとかしてる人もいるのかな?

    • タカハシ より:

      >PHさん

      けっこう期先の方が取引高多いことありますね。
      取引高が少ないと乱高下する可能性が高いというのはあるので、危険性は高まりますよね。
      微妙なところですけど。

      あとは、どっちがいいかというのはとてもじゃないけど調べるスキルがないので。。。
      残念ながら、何も考えずに直近で取引するのがシンプルで楽でいいです(笑)

      225のサヤ取りってあんまり聞かないけど、どうなんでしょうね。

コメントを残す

*

このページの先頭へ