メールマガジンのご登録はこちらをクリック

投資の利益の調節をしよう。確定申告関連。

投資の利益の調節をしておきましょう。

2018年ももうそろそろ終わりです。

投資についての利益が確定する時期です。

もし、含み損が出ているポジションがあれば、
いったん精算するのはあり
ですよ!

確定申告

 

株やFXや先物なら。。。

今年、50万円の確定利益が出たとしましょう。

今、30万円の含み損のポジションがあるとすると、
これを決済しておきます。

そうすると、1年間の利益が20万円となります。

その上で、同じポジションを仕込みます。

これで、2018年分の税金が減らせます。

 

今年、20万円の確定利益が出ていて、
今、含み損50万円のポジションがあるとすると。。。

これも決済してOK!

30万円は損失繰越できます。

2019年に100万円の確定利益が出たとしても、
損失繰越した分、70万円分の利益として
税金が計算されます。

もちろん、今年の利益は0円なので、
税金はかかりませんしね。

ちょっとした手間で、かなり大きな差が出ます。

 

決済と同時に同じ銘柄をほぼ同じ価格で
ポジションを建て直すのもポイントです。

そうすれば、その銘柄が思った方向に動いたときに、
利益を取り損なう心配がありません。

もちろん、「流れが違うから損切り的に決済しよう」
ということであれば建て直す必要はありません。

 

証券会社のマイページなどで今年の利益と
建玉や銘柄をチェックしてみましょう。

節税になるかもしれません。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ