メールマガジンのご登録はこちらをクリック

アメリカ民主党代表はバイデン前副大統領?

今年11月に予定されているアメリカの大統領選挙。

民主党代表が前副大統領の
ジョー・バイデン氏にほぼ決まったようです。

 

新型コロナウイルスばかりで気づかなかったですが、
4月8日にサンダース上院議員が辞退したとのこと。

それでバイデン氏が勝ち残り。

民主党候補に指名される見通しとのこと。

 

ジョー・バイデン

バイデン氏はトランプ大統領と比較して、
かなり穏やかで、偏りのない政策を実行しそう。

穏健派です。

 

ここまでアメリカの株価を引き上げてきた
トランプ大統領はかなりの強敵です。

新型コロナウイルスの対策も
今のところ間違っていないように見えます。

大きなミスがなければ、
トランプ大統領の続投確率は高いと思っています。

 

ただ、アメリカ国民の中には極端なトランプ大統領を
嫌う人も少なくない。

ここですね。

今は株価が上がっているからおとなしくしてるけど、
実際は反トランプ大統領とか。

4年前は支持してたけど、
思ったよりも良くなかったとか。

いろいろあると思います。

ここらをバイデン氏がどう取り込めるか、ですね。

 

集会もできないので、
バイデン氏のPRの場がものすごく少ないのが
影響しないといいんですが。

ちょっとアンフェアな状況に陥っていますね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ