メールマガジンのご登録はこちらをクリック

J-Bitsという仮想通貨取引所がサービス停止です。。。

J-BitsというJトラスト傘下の仮想通貨取引所がサービス停止を発表しました。早くもこんなときがやって来ました。

仮想通貨が注目を集め、仮想通貨取引所がどんどんでき、競争をする。その競争に負けてしまったら撤退。。。

こういう状況になってきています。

 

過去、インターネット証券でもFX口座でも同じようなことが起きましたね。「○○は儲かる!」となるととりあえず会社やサービスは乱立します。

最初は良くても、どんどん競争が激しくなってどうにもならなくなる。

当然の流れです。

 

仮想通貨は怖いですね。。。

 

とはなりません!取引所の競争が激しくて、取引所が撤退する可能性があるから、仮想通貨は怖い。と言っていたら、投資自体ができません。

比較的安全な取引所を見つけて、そこで取引していくのが私たち投資家の正しい姿です!

大きな資産になりうる仮想通貨ですから、このチャンスを逃すわけにはいきません。

 

じゃ、安全な仮想通貨取引所ってどこなの?というと、今はビットフライヤーがイチオシです。

記事作成時点で資本金は38億円超。J-Bitsは3億円なので、12倍以上の差があります。

また、ビットフライヤーは三井住友フィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループやSBIグループ、GMOグループから出資を受けています。

土台は盤石です。

 

そして、比較的安全なビットコインとイーサリアムだけに絞っているのも好感が持てます。取り扱い通貨数が増えれば、それだけ人・モノ・金のリソースが圧迫されますからね。

 

ぜひ、ビットフライヤーに口座開設して、仮想通貨で資産を作り、守っていきましょう。

↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントを残す

*

このページの先頭へ