メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ディーカレット、ETHマイニングに訂正文書!

ディーカレット マイニング ディーカレット

ディーカレットがETHマイニングに訂正を発表しました。

昨日、アップした件の続きです。

 

参考にブログ記事もご紹介します。

ディーカレットのETHマイニングについて。。。
ディーカレットのETHマイニング運用サービス。開始しました。魅力的に映るかもしれませんが。。。ちょっと注意したほうがいいかもしれません。私が聞いた情報によると、ETHマイニングは早ければ2...

 

ETHマイニングの終了は
ディーカレットとしても認識しているとのこと。

「動向を注視している」とありました。

ETHマイニングが終わったら、
別の暗号資産(仮想通貨)に変更して、
マイニングを行うそうですよ。

 

これってかなり大事なことです。

告知不足を認めて
すぐに謝罪と訂正を行う姿勢はいいですよね。

でも、告知忘れの内容が内容だけに。

ちょっとどうなんでしょう。

 

また、文章をちょっと読んでみましたが、
機器の処分費用は投資家負担のようですね。

んー。

メンテナンス環境も分からないし、
今後のことが分からなさ過ぎる状況で、
機材処分を投資家負担になるというのは。

リスクが高い気がします。

意地悪な読み方をすると、
「売ったら終わり」感がありますね。

 

他の情報としては、今後最短2か月で、
ETHマイニング報酬が3分の1になるという情報もあります。

想定利回りが3分の1になる可能性があるそうです。

 

いくら暗号資産(仮想通貨)は
リスクの高い投資といっても
これはリスク高すぎでは?

そんな感じがします。

 

参加される際には、
ぜひとも隅々までチェックして、
参加するのが良さそうです。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました