メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ディーカレットやビットポイントもSparkトークン付与検討

GMOコインのメールを皮切りに、
各取引所からSparkトークンの取り扱いについて
メールが来ています。

ビットポイント ディーカレット spark

2日連続で、

・ディーカレット
・ビットポイント

からメールが届きました。

 

GMOコインのメールは
「なんとか付与したい」
という気持ちが見えましたが。。。

ディーカレットとビットポイントはただ
「検討中」
という連絡でした。

 

まぁ、連絡があると安心しますが、
どういう気持ちで、どっちの方向で検討しているのか。

これが気になります。

 

これってやっぱり金融庁との話でしょうか。

金融庁の暗号資産(仮想通貨)のホワイトリストに、
Sparkトークンが入るかどうか。

それでそのまま付与できるかどうかが決まる。

そんな感じかなぁ?

って、そもそも今もホワイトリスト方式なのでしょうか?

そのあたりも分からない。。。

 

取引所としてはSparkトークンがホワイトリストに入る、
というのがベストでしょう。

ホワイトリストに入らないけどお客さんに還元、
ということになると、どうしても円にしてから
付与するという面倒な作業が発生します。

そのまま取引できるようになれば、
取扱銘柄数も増えて、いいと思うんですけど。

どうせ将来的には取り扱いということになるでしょうし。

 

ということで、そのまま無事に付与してもらえるよう、
期待しています。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ