メールマガジンのご登録はこちらをクリック

イギリス保守党党首選、リードを広げる形に。

イギリス保守党党首選は、
ボリス・ジョンソン候補がリードを広げる形に。

ボリス・ジョンソン

 

前外相で、元ロンドン市長のボリス・ジョンソン候補。

13日の第1回の議員投票で114票を獲得。

18日の第2回の議員投票では126票を獲得。

さらに得票数を伸ばしています。

 

他の候補者の得票数や、
第2回の投票で誰が落選したかは、
探しきれませんでしたが。。。

議員数は318人だと思うので(たぶん)、
過半数にかなり近いところまで来ていると思われます。

 

自由な言論、ねぐせで有名なボリス・ジョンソン候補。

なんだか、このまま決まりそうです。

 

ボリス・ジョンソン候補は強行離脱派。

首相になった場合は、
合意なき離脱もやってしまいそうな雰囲気。

そうなるとイギリスの景気とかも心配です。

 

今までは穏健派のメイ首相だったので、
なんとなく安心して見守っていましたが。。。

次の首相によっては十分警戒が必要です。

どうなるんだろか。。。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ