メールマガジンのご登録はこちらをクリック

イギリス保守党党首選、今日2回目の投票へ。

イギリス保守党党首選は今日、2回目の投票へ。

イギリス 保守党 選挙

 

13日に第1回の投票が行われました。

得票数は以下の通り。

 

ボリス・ジョンソン前外相  114票
ジェレミー・ハント外相  47票
マイケル・ゴーヴ環境相  37票
ドミニク・ラーブ前EU離脱相  27票
サジド・ジャヴィド内相  23票
マット・ハンコック保健相 20票
ローリー・スチュワート国際開発相  19票

 

前評判どおり、元ロンドン市長で前外相の
ボリス・ジョンソンが圧倒的に1位を獲得。

マット・ハンコックは
第1回の投票で支持者を集めたものの、
選挙からは離脱しました。

今日、残りの6人への投票が行われます。

 

事前にテレビ討論会がありましたが、
圧倒的1位のボリス・ジョンソンが欠席!

欠席理由も不明確ということで、
非難が高まっています。

ただ、ボリス・ジョンソンの人気を
ひっくり返すほどの議論も起きなかったようで。

いやはや。

 

しかし、ボリス・ジョンソンは
かなり極端な発言、行動をするタイプらしいです。

もし、保守党員がボリス・ジョンソンを選んだら。。。

「EU離脱だー!!」と色めき立っていたころと
何も変わらないような気がしますが。

大丈夫だろうか??

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ