メールマガジンのご登録はこちらをクリック

coincheckの最低取引量と取り扱い通貨まとめ

先日、ビットコイン取引所のcoincheckに口座開設しました。

(そのときのブログ記事→coincheckの口座を開設しました!

 

そこで、coincheckの最低取引量と取り扱い通貨をまとめます。

 

1.coincheckの最低取引量

coincheckの最低取引量(最低注文量)は0.005ビットコインです(2017年2月22日から)。

ビットフライヤーは0.001ビットコインなので、最低注文量だけで言うと、ビットフライヤーの方が有利となります。

 

(追記)

その他の8通貨についても調査したのでご紹介します。

イーサリアム・・・0.01ETH
イーサリアムクラシック・・・0.01ETC
リスク・・・0.01Lisk
ファクトム・・・0.01FCT
モネロ・・・0.01XMR
オーガー・・・0.01REP
リップル・・・10XRP
ジーキャッシュ・・・0.000001ZEC

 

2.coincheckの取り扱い通貨

coincheckの取り扱い通貨はかなり多いです。

coincheck 取り扱い通貨

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Ether Classic(イーサリアムクラシック)
Lisk(リスク)
Factom(ファクトム)
Monero(モネロ)
Augur(オーガー)
Ripple(リップル)
Zcash(ジーキャッシュ)

なんと合計9つの仮想通貨に対応しています。

ビットフライヤーはビットコインとイーサリアムだけですから、取り扱い通貨の点ではcoincheckが圧倒的に有利ですね。

 

coincheckは取り扱い通貨の豊富さが魅力です。

取り扱い通貨が多ければ、投資的な動きも、投機的な動きも可能です。

口座開設しておきたいところです。

 

coincheck公式サイト・無料口座開設
↓ ↓ ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントを残す

*

このページの先頭へ