メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2023年1月の月間成績

日経先物システムトレード 月間成績 うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +310円 ★こちら★
サンクス2019 +770円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲180円
ロングリッチ2019 +320円
ロングリッチ2018 +380円
パターントレード2017 +1,160円
デイリー225 +570円
パターンリッチ ▲980円
ナイトリッチ2016V2 ▲780円
ナイトリッチ2016 ▲1,380円
五億導 ▲140円
デイズリッチ225 +960円
MAサイン225(V2) ▲120円 ▲360円
MAサイン225(初代) ▲720円 ▲780円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

2023年の初月だというのに!

このマイナスマークの多さは何でしょうか!

特にオーバーナイトシステム。

 

6システム中5つがマイナス。

ナイトリッチ2016が大きな損失となっています。

2022年に好調だったMAサイン225初代もマイナス。

 

1月はアメリカの長期金利がどうなるか。

重要指標の発表やFOMCメンバーの発言のたびに

利上げは加速するぞ!
いや、利上げ幅は縮小だ!

という意見がいろいろと飛び交いました

利上げ幅にも注目が集まりつつ、
一方で景気の転換にも注目が集まりました。

 

インフレは基本的に好景気とともにやってきます。

そのインフレが落ち着いたということは。。。

これからはどうやって不景気入りしないようにするか。

ここに注目が集まります。

でも、きっと難しいんでしょうね。

 

ということで、今後のシステムトレードですが。

まだしばらくは厳しい状況が続くのではないか。

そんな気がしています。

 

これからは好景気継続か、不景気入りか。

このあたりが争点となって上下が激しくなりそうです。

1月の「利上げ」というキーワードが
「景気」と入れ替わるだけ。

日替わりで流れが変わってきそうです。

 

ただ、インフレが落ち着いたということは、
大きく見れば不景気に向かうのだと思います。

要注意していきましょ。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました
');