メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2023年1月5日の資産運用結果

http://hhito.info/ うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
サンクス2019 +110円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +110円
ロングリッチ2019 ▲50円
ロングリッチ2018 +110円
パターントレード2017 +110円
デイリー225 +190円
パターンリッチ +50円
ナイトリッチ2016V2 +50円
ナイトリッチ2016 +50円
五億導 +110円
デイズリッチ225 ▲110円
MAサイン225(V2) ▲110円 +50円
MAサイン225(初代) ▲110円 +50円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

日経平均株価は前日終値比+103円。

プライム市場の売買代金は2.6兆円。

前日のアメリカ株上昇を受けて、
日経平均も上昇しています。

フランスで消費者物価指数が市場予想を下回りました。

過度な金融引き締めの心配が減り、
株価上昇の要因となりました。

 

ダウ、ナスダックは下落。

ADP雇用統計が発表され、
市場予想を大きく上回る結果となりました。

雇用市場が活況で、賃金が上昇。

結果としてインフレが進み、
金融引き締めが継続するのではないか、
という予測が駆け巡りました。

セントルイス連邦準備銀行の
ブラード総裁は利上げに積極的な立場を表明。

これも株価を下げる要因となりました。

 

ドル円はドル高。

http://hhito.info/

一時134円をつけました。

ADP雇用統計の結果やブラード総裁の言葉で
利上げ期待が上昇。

そのままドル買いにつながりました。

 

金融引き締めが落ち着くかと思われた年末でした。

しかし、ここへ来て金融引き締め長期化の
心配が出てきています。

ちょっと予想外の展開じゃないでしょうか。

 

日経先物四本値

ラージ日中 25890 25920 25700 25780
ラージ夜間 25750 25820 25670 25680

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました