メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年6月6日~10日の検証結果

http://hhito.info/ うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲80円 ★こちら★
サンクス2019 0円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +130円
ロングリッチ2019 ▲370円
ロングリッチ2018 +410円
パターントレード2017 +170円
デイリー225 +160円
パターンリッチ ▲310円
ナイトリッチ2016V2 ▲110円
ナイトリッチ2016 +230円
五億導 +130円
デイズリッチ225 +370円
MAサイン225(V2) +490円 ▲170円
MAサイン225(初代) ▲430円 ▲170円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

今週は円相場ですね。

どんどこと円安へと動いた一週間でした。

アメリカとEUの利上げの話。

一方で、日本は金融緩和継続を明言。

そりゃ円安にもなるわ~。

 

日中のシステムは勝利が多かったですね!

すばらしい♪

おもしろいのがサンクス2019。

もともと
見送りの多いシステムではありましたが
今週は全部見送りでした。

 

オーバーナイトシステムは苦労しました。

すべては木曜日にダウとナスダックが
大きく下落したからですけどね。

木曜日だけ派手に動いたので、
ここで取れなかったらマイナス、という結果になっています。

 

デイリー225は2勝2敗ながら、
大きく動いた日を取れました。

そのおかげでプラスとなっています。

 

日経平均株価は前日終値比▲422円。

プライム市場の売買代金は3.1兆円。

前日のアメリカ株安。

これに引っ張られましたね。

6日ぶりの下落だそうですよ。

久しぶりだと思った。

要因はアメリカ株安と同じで、
ユーロ圏経済の先行き不安。

アメリカの消費者物価指数の発表。

このあたりです。

 

ダウ、ナスダックはまた下落!

しかも、ダウが880ドル下がるという大幅下落!

アメリカの消費者物価指数が
予想以上の上昇を見せました。

前年同月比+8.6%。

前月比+1%。

市場予想も上回りました。

ということで金融引き締めが加速する
という観測が出てひたすら売られました。

 

ドル円は前日と同じような動き。

http://hhito.info/

日本は「急激な円安を憂慮する」と
声明を発表しました。

これによって金利政策が変わるのでは?
と警戒され、円買いが進みましたが。。。

消費者物価指数を見て、
ドル買いに転じました。

見事な転換で134円台に戻しました。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました