メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年4月の月間成績

日経先物システムトレード 月間成績 うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +280円 ★こちら★
サンクス2019 +1,070円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +1,760円
ロングリッチ2019 +1,020円
ロングリッチ2018 +280円
パターントレード2017 ▲170円
デイリー225 ▲1,420円
パターンリッチ ▲2,140円
ナイトリッチ2016V2 +360円
ナイトリッチ2016 ▲1,160円
五億導 ▲1,360円
デイズリッチ225 ▲260円
MAサイン225(V2) ▲1,580円 ▲130円
MAサイン225(初代) ▲1,960円 +420円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

全体的に調子の悪い4月でした。

ウクライナ・ロシア騒動あり。

新型コロナ騒動の再燃あり。

アメリカでの利上げ加速あり。

なんか、いろいろありましたね。

 

これらのせいで相場が急変。

毎日急変でした。

上げ幅も下げ幅も大きくて。

この波をうまく乗りこなせたシステムは
少なかったですね。

 

期待のシステムである、
五億導とパターンリッチ225が
両方ともマイナス。

2022年は4か月トータルで、
両システムともにマイナス。

うーん、厳しい。

 

トータルでは
いい成績を出している2つのシステムだけに
そろそろ復活してほしいのですが。

いつになりますかね。

辛抱強く待つしかないのが現状です。

 

そもそも相場が
ちょっと落ち着いてくれないと。

厳しいです。

2022年だけ大きく勝っても
負けても、真の実力が測りにくいですし。

さっさと平和になってくれないかな。

 

日経平均株価は前日終値比▲29円。

売買代金は3兆円。

好決算銘柄を中心に買われました。

しかし、連休前であること、
FOMC前であることを要因として、
最終的にはポジション調整の売りが入っています。

前日終値比、微減で引けています。

 

ダウ、ナスダックは上昇。

超大幅下落だった前日からは上がっています。

ダウは84ドルの上昇です。

意外と上がらなかったですね。

ハイテク株の買い戻しは勢いがありましたね。

 

ドル円は130円前後の動きとなりました。

http://hhito.info/

FOMCでの利上げ決定に向けて、
準備は着々、という感じでしょうか。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました