メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年7月20日~22日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +10円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲330円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲30円
デイリー2019 +110円
サンクス2019 +40円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +30円
ロングリッチ2019 +70円
ロングリッチ2018 +30円
パターントレード2017 ▲110円
デイリー225 ▲30円
パターンリッチ ▲330円
ナイトリッチ2016V2 +70円
ナイトリッチ2016 +330円
五億導 ▲110円
デイズリッチ225 +110円
MAサイン225(V2) +30円 +330円
MAサイン225(初代) +50円 +330円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

1日の動き幅が小さかった日中と、
2日だけだけど大きかったオーバーナイト。

両極端でした。

 

日中のシステムはあまり言うことがありません(笑)

3日だけですしね。

 

オーバーナイトは古いシステムが絶好調!

MAサイン初代・ナイトリッチ2016が11連勝!

MAサインV2とナイトリッチ2016V2は
この11日間で9勝を挙げています。

4つのシステムとも絶好調と言えますね。

逆にナイツ2020は9連敗。。。

新しいシステムがこうなるのは勘弁して欲しいです。。。

 

1日保有システムも動きは小さかったですね。

当日の寄付と翌日の寄付があまり変わらない2日間でした。

 

水曜日の日経平均株価は前日終値比▲132円。

売買代金は1.9兆円。

円高が進んだことで売りが優勢に。

また4連休を挟むということで、
あまり積極的な売買はされませんでした。

 

木曜日のダウとナスダックは下落。

新規失業保険申請件数が16週間ぶりに増加。

新型コロナウイルスによる営業中止などが
影響したと考えられています。

また米中関係がかなり悪化しているというのも
原因の一つと考えられています。

アメリカでTikTokの使用が禁止されそうという動きも。

一方、TikTokはマルタに本社を移すという話も。

一時は仲が回復したと思われていましたが、
新型コロナウイルスや香港問題で
大きな問題になっています。

トランプ大統領の大統領選への敵づくり、
という面もあるとは思いますが。

ちょっと心配です。

 

ドル円は円高、ユーロドルはユーロ高。

http://hhito.info

ドルが売られています。

これも新規失業保険申請件数の増加や
米中関係の悪化が大きく影響していると考えられます。

 

先日からドル円とユーロドルの両方を見ていますが、
2つ見るとなんかいいですね。

なんとなく理解が深まります!

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ