メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年5月18日~22日の検証結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +90円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲160円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲630円 ★こちら★
デイリー2019 ▲630円 ★こちら★
サンクス2019 +50円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲390円
ロングリッチ2019 +660円
ロングリッチ2018 ▲50円
パターントレード2017 +50円
デイリー225 ▲1,130円
パターンリッチ +400円
ナイトリッチ2016V2 ▲20円
ナイトリッチ2016 +660円
五億導 ▲50円
デイズリッチ225 +210円
MAサイン225(V2) ▲230円 +260円
MAサイン225(初代) ▲430円 ▲280円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

何か。。。何だろう?

普通って感じの一週間ではなかったですか?

新型コロナウイルスの感染や
それにともなう経済活動再開が材料視されました。

さらに、です。

ここから派生した米中関係悪化が
アメリカ株に大きな影響を与えています。

米中関係といえば、去年末に貿易合意がされて
徐々に関係が修復傾向でしたが。。。

まさかの要因でまた悪化に進んでいますからね。

何があるか分からない。。。

 

日中のシステムは▲が目立ちます。

全敗したシステムはないものの、ちまちまとやられ、
結果的にマイナスとなっているシステムが目立ちます。

あまり大きな動きではなかったんですけどね。

取り切れていません。

 

オーバーナイトは上下あるものの、
基本的には悪くない成績となりました。

今年に入ってずっと不振だったナイトリッチ2016と
発売後ずっと不振なロングリッチ2019が
そろって全勝!

この成績は驚くほかありません。

月曜日の動きが大きくて、
月曜日に取れていればプラスという一週間でした。

 

1日保有システムが先週に引き続き全敗。

特にデイリー225が4戦4敗で
大きなマイナスとなっています。

本当はそうでもないんですが、
こういうことがあったらやっぱりリスクが高い、
という感じがしますね。

まぁ、プラスも大きいんですけどね。

 

日経平均株価は前日終値比▲164円。

売買代金は1.9兆円。

反発して始まったものの、
その後の中国の動きに警戒感が出ました。

香港への締め付けが強くなったり、
その結果、米中関係のさらなる悪化が心配されています。

なんだかきな臭くなってきましたね。。。

 

ダウは微減、ナスダックは上昇。

中国の香港直接統治に対して、トランプ大統領は
「現実になれば、非常に強力な対応をとる」
と発言しています。

ポンペオ国務長官に続き、強い姿勢を示しました。

米中関係悪化はマイナス材料ですが、
どんどん再開される経済活動。

これがプラス材料となり、
ダウも大きな下落にはいたりませんでした。

 

ドル円は107.5円を割ることもありましたが、
基本的には107円台後半をキープ。

http://hhito.info

米中対立で不安材料がある中、
安全資産であるアメリカドルが買われるという
傾向もあるようです。

何だかんだでやっぱりドルは強いなぁ。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ