メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2020年5月1日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち ▲320円 ★こちら★
ナイツ2020 ▲210円 ★こちら★
デイリー2019V2 ▲590円 ★こちら★
デイリー2019 +590円 ★こちら★
サンクス2019 ▲320円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲320円
ロングリッチ2019 ▲210円
ロングリッチ2018 ▲320円
パターントレード2017 0円
デイリー225 ▲590円
パターンリッチ ▲210円
ナイトリッチ2016V2 ▲210円
ナイトリッチ2016 ▲210円
五億導 ▲320円
デイズリッチ225 +320円
MAサイン225(V2) +320円 ▲210円
MAサイン225(初代) +320円 ▲210円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日本の市場が休場だったこの3日間。

コロナ関連でちょこちょこ続報が入っています。

 

ダウは月曜~火曜に上昇したものの、昨日は下落。

ナスダックは3日連続上昇中です。

火曜日はヨーロッパやアメリカの一部で
外出制限の緩和がなされたのが好感されました。

また、リジェネロンファーマシューティカルズが
新型コロナウイルスの抗体カクテル療法について
夏~秋にかけてできるようになることを発表。

さらにファイザー製薬が新型コロナウイルスワクチンの
試験をアメリカでスタートさせたと発表。

多くの好材料が出て、株価が大きく上昇しました。

 

しかし、昨日はADP雇用統計が市場予測を下回り、
米中関係の悪化が懸念されて、売りがかさんでいます。

米中貿易協議の第一段階合意を中国が守っているか、
今後1~2週間で検証・発表するようです。

この結果によっては米中対立の激化が考えられます。

せっかく貿易問題で小康状態でしたが、
新型コロナウイルス作成疑惑によって
また米中対立が起きてしまいました。

さらに貿易協議が守られていないとなったら。

どうなるか不安はあります。

 

ドル円は円高へ。

106円を挟んだ動きとなっています。

http://hhito.info

あまりにひどかったADP雇用統計と
米中関係悪化が大きな材料となっています。

日本経済にとっては大きなマイナスですね。。。

 

日経先物四本値

ラージ日中 19950 19970 19530 19630
ラージ夜間 19570 19640 19450 19490

ミニ日中 19950 19975 19545 19635
ミニ夜間 19570 19655 19465 19545

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ