メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2019年11月8日の資産運用結果

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +160円 ★こちら★
デイリー2019 ▲90円 ★こちら★
デイリー2019V2 +90円 ★こちら★
サンクス2019 0円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲160円
ロングリッチ2019 ▲50円 ★こちら★
デイリー2018 ▲90円
ロングリッチ2018 ▲160円
ナイツ225 +50円
パターントレード2017 ▲160円
デイリー225 +90円
パターンリッチ ▲50円
ナイトリッチ2016V2 ▲50円
ナイトリッチ2016 ▲50円
五億導 +160円
デイズリッチ225 ▲160円
MAサイン225(V2) +160円 ▲50円
MAサイン225(初代) ▲160円 ▲50円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

週末、株価を脅かすような報道・ニュースは
特になかったようですね。

ちょっとした平和が続いています。

 

ただ、アメリカというかトランプ大統領の動向が
注目される米中貿易問題ですが。

実は中国内でもそれなりにゴタゴタしているようです。

貿易問題ではなく、泥沼化する香港情勢、
1月には台湾総統選挙。

また、過度なアメリカへの譲歩は
共産党内からの反発も強いという話も。

 

習近平主席のワンマンで執り行われてきた
中国の政治。

ワンマンだからこそいろんなことができるけど、
体制を崩さないように細心の注意を払わないと
いけないという部分もあります。

アメリカ側だけではなく、
中国側の動向も気にかけていかないといけませんね。

 

しかし、習近平主席独裁の出口戦略も
気になるところです。

習近平主席もいつまで経っても元気ということもなく、
いつか引退し、天に召されるときが来ます。

このときに中国は大丈夫なのか?

と気になっています。

まぁ、まだ66歳なのでかなり先だとは思いますが。

 

ドル円 チャート

 

日経先物四本値

ラージ日中 23540 23600 23300 23380
ラージ夜間 23400 23490 23300 23450

ミニ日中 23545 23600 23300 23385
ミニ夜間 23395 23480 23300 23445

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ