★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

海外仮想通貨取引所を使うときの注意点

海外仮想通貨取引所を使うときの注意点をご紹介します!

仮想通貨の取引を始めると、どうしても海外仮想通貨取引所を開設して、いろんな仮想通貨やトークンを取り扱いたくなりますね。

 

私もBinance(バイナンス)という仮想通貨取引所に口座を作って、取引しています。

Binance(バイナンス) おすすめの海外仮想通貨取引所

 

さて、海外仮想通貨取引所を作ったあとに注意することは2点!

どちらも資産を守るために、とても大事なことなので、必ず守るようにしておきましょう。

 

2段階認証を設定する

2段階認証を設定しましょう。

これは海外仮想通貨取引所だけでなく、日本国内の仮想通貨取引所でも必須です。

 

IDとパスワードだけではなく、スマホでの認証も必要になり、安全性が高まります。

今では、2段階認証をしないと、取引額や出金額が制限されることもあるので必須です。

 

必要以上の資産を置かない

必要以上の資産を置かないようにしましょう。

海外仮想通貨取引所は保管している仮想通貨の量がかなり多いです。

なので、ハッカーに狙われやすいんです。

 

たとえ自分自身は複雑なパスワードを設定して、2段階認証を設定していても、取引所自体が侵入されると意味がありません。

大きな仮想通貨取引所はつぶれる可能性が低く信頼できますが、狙われやすいというデメリットがあります。

そして、海外なので、トラブルになると解決がかなり難しいです。

 

必要以上の資産を置かないようにしましょう。

 

 

この2つはどちらも面倒です。

IDとパスワードだけでログインできたら楽ですし、取引したいときに残高があればさっと取引できます。

ですが、同時にリスクも膨れ上がります。

 

海外仮想通貨取引所を使うときには、国内以上に気をつけるようにしましょう。

 

海外仮想通貨取引所おすすめはBinance(バイナンス)

http://hhito.info/binance

 

国内仮想通貨取引所おすすめはコインチェック

http://hhito.info/coincheck

 

Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ