メールマガジンのご登録はこちらをクリック

保ち合い相場に慣れて大勢を見誤るな

(もちあいそうばになれてたいせいをみあやまるな)

保ち合い相場が続いているからといって、油断してはいけません。保ち合い相場が長ければ長いほど、動き始めたときの勢いは強く、激しいです。このチャンスを掴めるかどうかで、大きく利益が変わってきます。

保ち合い相場が続くからこそ注目してみる。こういう視線も必要です。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントを残す

*

このページの先頭へ