★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ビットコイン8月1日の大規模な分裂はあるのか!?

ビットコインは8月1日、またひとつの節目を迎えます。

7月23日のアップデートで大規模な分裂はなくなったという見方がある一方で、8月1日はやっぱり大きな分裂が起きそうだ、という見方も根強いです。

 

そもそもなぜビットコインが分裂する話になっているかというと、流通量増加にともなって、処理が遅くなってきているからです。

処理が遅くなった上に、手数料が増えている。

二重にデメリットが発生することになり、その解決方法をめぐって対立が起きているからです。

 

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてみてください。

ビットコイン分裂について日経プラス10という番組で特集していました!

 

仕掛けているのは、中国の大手マイナー「ビットメイン」です。

7月23日のソフトウェアアップデートは支持しながらも、8月1日にビットコインキャッシュができるのも支援しないわけではない、という玉虫色の発言をしています。

 

実は、このビットメインという企業は、ビットコインマイニング用の機材を販売しています。

ソフトウェアアップデートで遅延を解消しようとする「コア」側の案をそのまま受け入れた場合、ビットコインの手数料が減る上に、この機材が使い物にならなくなります。

二重に痛手を受けるということになっています。

 

そして、ビットメインの動きはまだどうなるか分かりません。

ビットメインがビットコインキャッシュに軸足を移せば、ビットコインキャッシュの方が大きくなる可能性もなくはないですね。

 

ビットコインは中央管轄組織がないからこそ、便利で手数料も格安です。

でも、中央管轄組織がない弊害がここにきて表に出てきています。

今後、同じようなシステムをもつ仮想通貨がどういう動きをするのか、目が離せません。

 

仮想通貨といっても、リップルやノアコインは中央管轄組織があります。

なので、少し毛色が違うんですよね。

 

仮想通貨投資をするときには、ビットコインだけではなく、イーサリアムやリップルやノアコインなどのいろいろな仮想通貨に分散投資するのがいいです。

デイトレードとか、どんどん乗り換えていくなら分散しないでいいです。

ただ、ある程度の期間、保持しつつ値上がりを待つ。

タイミングによっては買い増しする、という投資スタイルなら、分散は必須です。

 

で、分散投資するなら、今ならコインチェックですね。

12種類の仮想通貨が取引できますから、分散しまくりです♪

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

https://coincheck.com/



メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントを残す

*

このページの先頭へ