メールマガジンのご登録はこちらをクリック

イギリスはEU離脱法案採決を延期!

イギリスはEU離脱法案の採決延期を発表

いつまで延期するかの発表はありませんでした。

延期期間が明確ではないことで、
さらに混迷が深まるのではないかという雰囲気です。

イギリス EU離脱

 

離脱するのは2019年3月です。

もう残された時間はわずか。

国民投票直後もそうでしたが、今になって、
「残留に投票すればよかった」
との声も。

 

大きな問題なのは
北アイルランドの国境管理についてだそうです。

詳細は分かりませんでしたが。。。

この件においては、野党はもちろん、
与党の保守党内部にも反対意見が多く、
採決しても可決されない可能性が高いそうで。

否決されるなら延期のほうがマシ、
との判断がなされたようです。

 

国民投票があったのは2016年。

あれからもう2年以上経つんですね。

当時、投票結果を見ていた私は、

「EU離脱ってメリットあんまりないだろう」
「2年って時間がなさすぎる」

と思ったものでしたが。。。

ちょっと悪い方の予想通りになってしまって。

残念です。

 

EU離脱を延期できるのかどうかなど、
根本的な解決方法があるのかどうか分からないですが。。。

世界経済にも、イギリス国民にも
悪影響が大きくない方法で解決してほしいですね。。。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ