メールマガジンのご登録はこちらをクリック

資本主義の限界が来ている説

資本主義の限界が来ている説。。。

資本主義 限界

多くの人が苦労している資本主義。

そろそろ資本主義に変わる考え方を
導入していかないといけないのでは?

そう感じます。

 

経済的に大きな影響力があるアメリカや中国。

幸せを感じる国ランキングなどを見ると、
それほど上位ではないんですよね。

 

そして、世界で戦争がなくならない原因の1つが
経済的な理由。

軍需産業は儲かるので、関係のない国までが介入する。

人道的介入と言うのも嘘ではないけど、
大きな経済的な利益を得るのも事実。

銃規制がなくならないのも、
理由の1つは資本主義ですからね。

 

もちろん、資本主義のいいところはたくさん。

住みやすい環境になったり、
気軽にお出かけできたり。

でも、デメリットがすごく目立つようになっています。

数年前よりもずっとデメリットが大きくなっている
ような気がしているのですが。。。

 

行き過ぎた資本主義ではなく、
徐々に資本主義からの脱却を。

そんなことが必要な時期に
なってきているんじゃないかなぁ?

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ