メールマガジンのご登録はこちらをクリック

XRP保有者に対するSparkトークン付与について

XRP保有者に対して、Sparkトークンが付与されます。

Flare Networksから発表があって、
先日、話題になりましたね。

確か12月にスナップショットをとって、
それをもとに付与するとか(うろ覚え)。

XRP 京都大学

 

ということで、昨日、GMOコインからメールが。

そのメールの内容は、

「この暗号資産に関し、当社ではお客さまの利便性を
最優先とした対応方針を検討しております。」

というもの。

これは心強いですね。

 

パターンとしては2つでしょうか。

1.Sparkトークンの取り扱いをスタートして、そのまま付与。

2.日本円に換金して付与。

どうなるかな。

まぁ、まだ決まっていないということなので、
これからの動きに注目です。

 

では、日本国内の他の取引所はどうなんでしょう?

Huobiやビットバンク、
コインチェックやDMMビットコインなど
多くの取引所がXRPを取り扱っています。

以前、ビットコインやビットコインキャッシュが
分岐したときには素知らぬ顔で
懐に入れた取引所もありましたよね。

 

さて、今回はどうなるのか。。。

というか、手元にもらえないなら、
保有しているXRPを付与してもらえる取引所に
移さないといけないですね。

そうなると、手間がかかりますし、
送金をミスするというリスクもあります。

暗号資産は何の補償もないのが怖いですよ。

 

どの取引所もできればSparkトークンを
そのまま付与してほしいなぁ。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ