メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Sparkトークンは多くの取引所でオプトインが決定

Sparkトークン 国内事業者 暗号資産(仮想通貨)

XRP1枚につき1つ付与されるSparkトークン。

GMOコインがオプトインを表明していましたが、
他の取引所もオプトインをすることが決定!

これで、取引所に預けているXRPも
無事にSparkトークンが受け取れる権利を得ることとなります。

 

しかしGMOコインでは
ちょっと不穏なコメントがありました。

「万が一、当社でSparkトークンを
取扱開始することが不可となった場合、
下記Flare Networks社の方針の通り、
Sparkトークンは付与されません。」

えっ?

どういうこと?

万一取り扱い不可となったら、
Sparkトークンはもらえないってことですか?

 

その他の多くの取引所もこんな感じみたい。

「Sparkトークンが2022年6月12日までに
日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と
金融庁に上場承認された場合、
当該国内事業者はSparkトークンを請求し
XRP保持者に分配する。」

ぬぬ。。。

 

2022年までに承認されなければ
もらえない
、ということなんですね。

Sparkトークンは一気に付与ではなく、
じわじわ付与されるらしいので
こういう方法が取れるのだと思うのですが。

 

とにかく何やかんやとまだ問題がありそう。

それに「噂で買って事実で売る」
というところも大いにあります。

ある程度は手仕舞いしておくのもいいかも

そう思っています。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました