メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Sparkトークンについて各社から通知が!しかし。。。

Sparkトークン 国内事業者 暗号資産(仮想通貨)

XRP保有数に応じてもらえるSparkトークン。

各社からメールで通知が来ていますね!

 

さて、その内容はというと。。。

「国内事業者12社(オブザーバー1社)で協調し、
Flare Networksとの協議を行なっております。」

というもの。

 

そっか。

つまり大きな進展はないってことですね。

 

これまで、日本の取引所では
分岐したコインやエアドロップを
利益にしているところもありますからね。

この協議がどう進むのか、
じっくりと見ていかないといけませんね。

もう「監視」レベルかも(笑)

 

ちなみに国内事業者12社というのがこちら。

株式会社bitFlyer
QUOINE株式会社
ビットバンク株式会社
SBI VC トレード株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
株式会社DMM Bitcoin
株式会社Xtheta
コインチェック株式会社
株式会社ディーカレット
LVC株式会社
その他2社

 

その他2社って何だ?

 

ちなみにバイナンス。

こちらはSparkトークンを配布するっぽいです。

もし、日本の事業者が配布しないとか、
日本円での配布となると。。。

XRPの出金ラッシュになるかも。

 

信用もガタ落ちになるでしょうし、
日本の取引所には痛手と思います。

それはつまり政府にとっても痛手。

Sparkトークンはそのまま配布してほしいですね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました