メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Sparkトークンが欲しいけど、いつまでにXRPを買えばいい?

XRP 京都大学 暗号資産(仮想通貨)

Sparkトークンが欲しいなら、
いつまでにXRPを買えばいいか、というお話です。

 

XRP1枚に対して1つもらえるSparkトークン。

これをもらうには、12月12日9時
XRPを保有しておく必要があります。

 

じゃ、12月12日の早朝に買うか、
となるかも知れませんが、それでは遅いかも!

日本の取引所の多くは12月11日に
XRPの預け入れや取引を一旦中止します!

例えばGMOコインではこの期間が取引停止です。

 

12月11日(金)12時~12日(土)16時

停止対象サービス

・販売所および取引所(現物取引)での、XRPの取引
・XRPの預入および送付

 

なので、12月10日くらいには
買っておいたほうがいい

取引停止時間は各取引所によって違います。

取引所からのメールや取引所のSNSで
公開されていますから、しっかりチェックしましょう。

 

逆に12月12日9時を過ぎれば、
売ったとしてもSparkトークンはもらえます。

基準が12月12日9時にできあがるので、
その時点で持っているXRPの量に応じて
Sparkももらえる、というわけです。

 

しかし、配布は2~3年かけて
じわじわと実施されるんですよね。

それまでにリップル社が
しっかり価格上昇、せめて維持できるよう、
活動していってほしいですね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました