メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ロシアがSWIFTに変わって何を使う?

ロシア SWIFT 暗号資産(仮想通貨)

ロシアが国際送金システムのSWIFTから
排除されることが決まりました。

どこまで守られるかは分かりませんが、
とりあえず決まったようです。

 

SWIFTからの排除は
おそらくロシアにとって大きな打撃のはず。

だからこそ西側諸国も決定したのだと思います。

 

となると困ったロシアはどうするのでしょうか。

独自に新しいシステムを組み上げる、
ということが考えられますね。

既にこうなることを予想している可能性も。

以前は仲良しだった中国と作るかもしれません。

 

または仮想通貨のネットワークを使う?

国際送金機能が売りのXRP。

これを使う可能性はないでしょうか。

まぁ、XRPを管理するリップル社は
アメリカのカリフォルニア州に本社を置く、
完全なる西側企業。

使えなくするということもできそうな気が。

 

仮想通貨を国際送金に使うことになれば、
その銘柄が暴騰するでしょう。

仮想通貨の春が来るかも。

 

いろんな技術は戦争や軍事利用から
開発されたり利用が促進されたりしてきました。

もしかすると今回もそんなこともある?

 

どうなるかは分かりませんが、
仮想通貨市場の雰囲気を感じておくのは
いいかもしれませんよ。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました