メールマガジンのご登録はこちらをクリック

アメリカ・メキシコ間の送金でリップルの比率が上昇!

アメリカとメキシコの間の送金。

国際送金の中でもかなり盛んな2国です。

 

国際送金大手のマネーグラムが発表しましたが、
アメリカ・メキシコ間送金の10%以上が
リップルネット
を活用しているとのこと!

リップルネット アメリカ メキシコ

いやぁ、これは大きな躍進だと思いますね!

 

こういう伝統的で利益の高い部分は、
なかなか革新が進まないのでは?
と感じていました。

ですが、今や10%以上がリップルネット。

これはめちゃくちゃ大きなことではないでしょうか。

 

リップルネットを使って送金している人たちは、
格安で送金できているってことですよね?

今後はこういう人たちから口コミで伝わり、
もっとリップルネットの利用者が増えるはず

アメリカ・メキシコ間でメジャーな送金方法になると、
その他の地域間でも大きな影響力を発揮するように。。。

そうなれば、xrp価格も上がりますかね?

xrp価格が上がってくれると、とてもうれしい♪

 

先日、リップルのIPOの話が出てました。

xrpが上る前にIPOされると、
xrp価格が下がりそうで怖い。。。

 

それはそうと。

リップルネットが使われないとなると、
今後の仮想通貨全体としても発展が遅れそう。

それくらい、仮想通貨業界にとって
大きな影響を持つと思います。

今後もさらにリップルネットの活用が広がり、
どんどん発展していってほしいですね。

 

シンプルに安く国際送金できるのもいいし、
仮想通貨の活用がどんどん発展するのも
いいですよね。

期待、期待♪

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ