メールマガジンのご登録はこちらをクリック

maneoの債権回収は次の段階へ

maneoの債権回収は次の段階へ進みました。

 

maneo

 

maneoのある案件で、
貸し出した先が不動産を建てたけど、
売却先が決まらなかったとかで、
資金回収が遅れそう、という話です。

(たしかそんな話だったはず。。。)

 

maneoからの前回のメールでは、
売却先が決まり、順調に進んでいる
ということでしたが。。。

3月14日に届いたメールでは、
売却先が資金集めに難航している、
ということになっているとのこと。

えええ?

 

ただ、現在は債権譲渡による資金回収に
動き始めた
とのこと。

そして近日中に債権譲渡でまとまりそう、
ということのようです。

 

クラウドファンディングは融資ですから、
融資先の事業によってはこうなることもありえますよね。

私も初めて体験したことなので、
興味しんしんで経過を観察しています。

 

ただ、こういう問題が起きた場合、
最終的にはmaneoやクラウドバンクなどの
クラウドファンディング会社の信用にかかわります。

全力でカバーしに行くのではないか、
と考えています。

大手なら大手ほど、
がっちりカバーしに行く
と思っています。

 

その点でmaneoやクラウドバンク、
SBIソーシャルレンディングなどの大手なら、
比較的安心できる。

そんな考えをいっそう強くしました。

 

クラウドファンディングは手間がかからず、
年利6%くらいの配当を手にできます。

いい投資だと思うんですよね。

 

クラウドファンディングをするなら、
大手で、かつ分散して行いましょう!

 

maneo

https://www.maneo.jp/

 

クラウドバンク

https://crowdbank.jp/

 

SBIソーシャルレンディング

https://www.sbi-sociallending.jp/

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ