日経225 タカハシ

日経225先物1枚で、毎月165,000円を稼ぎ出す方法があります。

 

 

日経225先物投資の決定版!『うちでのこづち』

 

『うちでのこづち』とは、エクセルを使って日経225先物の売買サインを判定するシステムトレードです。この『うちでのこづち』の出した売買サインにしたがって取引するだけで、毎月165,000円を労せずして手に入れることができます。

 

これは日経225先物1枚の結果です。あなたがもし、日経225先物ラージ10枚で取引するなら、毎月1,650,000円を稼ぐチャンスがあるということです。

 

作業時間は約5分。平日の朝にエクセルを少しだけ操作すれば完了です。

『でも、私はパソコンに詳しくないし、エクセルも操作できるかどうか。。。』と不安に思うかもしれません。でも心配は無用です。数値を入力(コピー・貼り付け)するだけであとはエクセルが自動的に判定してくれます。

 

 

作業内容はこれだけです。

 

1.エクセルファイルを起動します。

 

エクセルファイルをクリックし開きます。

 

うちでのこづち

 

 

2.前日のデータを入力します。

 

項目にしたがって、日経225先物の四本値やダウ工業株30種平均の四本値を入力します。

 

うちでのこづち

 

 

入力すると、一番下に売買サインが表示されます。

 

うちでのこづち

 

3.売買サインにしたがって証券会社で発注します。

 

売買サインにしたがって、証券会社で発注します。約定したら、引成で決済注文を出しておきます。(証券会社の指定はありません。)

 

 

 

 

では、こうして算出されたサイン通りに取引したときの成績をご紹介します。

 

 

81か月合計 +13,370
1か月平均 +165.06
プロフィットファクター 1.5
勝率 53.5%
参入率 43.1%
最大ドローダウン 1,140

 

 

 

この成績を見ていただくと、他のシステムトレードと比べて、とても地味に感じるかもしれません。他のシステムトレードでは、過去5年間負けなし!とか、PF(プロフィットファクター)が驚異の3.5!とか、1か月で150万円稼げる!とか。ド派手な数字が並んでいます。

 

でも、そういうシステムトレードって運用していかがだったでしょうか。とてもじゃないですけど、公式サイトに書いている成績は実現できなかったのではないでしょうか?

 

多くのトレードシステムはこのような派手な成績を作り上げるために、難しく複雑な計算ロジックを組んでいます。複雑な計算ロジックは、ハマれば強いですが合わない相場は徹底的に合いません。販売されたとたんに連敗を繰り返し、使い物にならなくなるシステムトレードがあるのはこういう理由です。
(もちろんしっかり考えられた優良なトレードシステムもあります。)

 

『うちでのこづち』はすごくシンプルな計算ロジックを使っています。だからこそ、成績自体は地味ですが、どんな相場にも対応できる、汎用性の高いシステムトレードに仕上がっています。

 

参入率(見送り以外の売買サインが出る確率)も無理に高くしていません。むりやり売買サインを表示することは可能です。でも、その場合、成績も悪くなります。参入率が低いと面白みやスリルはありません。でも、投資で大事なのは面白みやスリルではなく、実際の利益です。だからこそ、あえて無駄なトレードはしないように設計しています。

 

 

うちでのこづち

 

もしかすると毎月165,000円も稼げるということは、元手がかなりかかるんじゃないか?そう思われるかもしれません。日経225先物1枚で165,000円ですから、投資資金は100万円くらい用意したいところです。

 

ですが、もし100万円を準備できなくても問題ありません。日経225先物には「ミニ」という投資商品があります。ミニは日経225先物の10分の1の資金で投資ができます。10万円あれば日経225先物ミニ1枚で運用できますから、毎月16,500円の利益を見込めます。資金が増えたところで、ミニを2枚、3枚と増やしていけば、利益も大きくなってきます。

 

また、現在の金利と比較してみると圧倒的に利益率がいいということになります。大手銀行の普通預金は、利率が0.001%。定期預金でも0.01%程度です。10万円を預けたとして、1年後に利息として10円が手に入るだけです。月額にすると1円以下。そう考えると、日経225先物ミニ1枚で毎月16,500円の利益が出るというのはものすごい利益率ということが分かってもらえると思います。

 

同じ10万円で日経225先物ミニ1枚を運用すると16500倍の利益を得ることができます。

 

さらに、「複利運用」で雪だるま式に資産を増やしていくのもおすすめです。複利はあのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったと言われていますね。

 

例えば、最初20万円の資金で日経225先物ミニ1枚運用を開始したとします。そうすると、13か月目に運用資産は40万円を超えます。そこで、運用する枚数を2枚にします。すると、19か月目に約61万円になります。そこで3枚に増やします。

 

このように複利運用していけば、どんどん毎月の利益が増えていき、26か月目に資産が100万円を超えます。32か月目には毎月の利益が10万円を超えます。

 

日経225先物ミニ1枚での運用なら、毎月たった16,500円と思われるかもしれませんが、馬鹿にできません。

 

無理なく着実に利益を積み重ねていくことができる。それが『うちでのこづち』なのです!

 

 

では、気になるお値段ですが。。。はっきり言って格安です!29,800円で提供させていただきます。

 

 

600px_green_001

 

 

 

毎月165,000円あったらあなたは何をしますか?
毎月の利益が165,000円あればあなたは何をしますか?

 

165,000円あれば、

    • 毎月、趣味を十分に楽しむことができます。

    うちでのこづち

    • 毎月、家族で旅行に行くことができます。

    うちでのこづち

    • 毎月、豪華なディナーを何度も楽しめます。

    うちでのこづち

    • 毎日、無理な残業をしなくてすみます。

    うちでのこづち

 

リアルに想像してみるとすごい金額じゃないですか?

 

 

さあ、あなたもうちでのこづちを手にとって、今よりももっと楽しい毎日を過ごしませんか?

 

 

1年間メールお問い合わせ無料!
運用に際して、いろいろと疑問が出るかもしれません。そんなときにはメールでお問い合わせください。お答えさせていただきます!

 

料金 29,800円(税込み)

月額費用等、購入後にシステム利用についての費用はかかりません。

商品内容 『うちでのこづち』本体エクセルファイル
取扱説明書
過去成績エクセルファイル
動作環境 運用するにはマイクロソフト社のエクセルが必要です。(開発はウインドウズ10、エクセル2007で行っています。エクセルならおそらくどのバージョンでも運用可能です。類似のソフトやMacOSでの動作確認はできておりません。)
返品・返金等 本商品の特性上、返品・返金は承っておりません。
注意事項 当商品は利益を保証するものではありません。先物取引は価格変動リスクを伴いますので、損失を被る可能性があります。
先物取引には証券会社の売買手数料がかかります。
本商品のコンテンツとしてご案内している情報源は、半永久的な継続を保証されるものではありません。借りに情報提供元の都合等で情報源を利用できなくなった場合であっても、テキストの返金は一切お受けしておりません。
サポート 1年間ソフトバージョンアップが無料。
1年間メール問い合わせ無料。

 

 

作者紹介

 

hhitoprofile

 

2012年からシステムトレードの検証ブログを運営中です。数々のシステムトレードを購入し検証する中で、多くの失敗を重ねました。過去の成績がものすごいシステムはいいシステムなのか、売れているシステムはいいシステムなのか。

 

様々な疑問を持ち、それなら自分自身でシステムトレードを開発しよう!と決意しました。

 

さらに詳しい自己紹介はブログに書いております。ご訪問いただければと思います。→http://hhito.info/

 

 

うちでのこづち 29,800円(税込み)

 

600px_green_001

 

 

 

特定商取引法に基づく表示

【サイト更新日】

Copyright (C) 2019 日経225 タカハシ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。