メールマガジンのご登録はこちらをクリック

リブラは先行き不透明感が強い!

リブラは先行き不透明感が強いです。

リブラ 仮想通貨

10月23日にフェイスブックの
ザッカーバーグCEOが議会証言を行ったとのこと。

 

リブラは2019年6月にプロジェクトを発表しました。

それ以来、反発が強いですよね。

反発の理由としては、

・犯罪組織の資金助長
・世界経済を脅かす可能性
・多くのユーザーデータを持っている

ということが言われています。

 

どれも納得できる批判理由ではあります。

ただ、政治家が介入してくるということは、
やっぱり既得権益や「お金」に
かかわることだからでしょう。

自分たちが管理できる部分が小さくなり、
政治家の影響力が小さくなる。

影響力が小さくなると、収入も減るし、
今まで得られていたいろいろな利益がなくなります。

なので、全力で抑え込んでいる。

そんな雰囲気があります。

 

政治家はメディアを巻き込むのも
お手の物ですから、

「リブラは危険なもの」

と報道させればそういう認識になりますからね。

 

まぁ、こういう部分だけではなくて、
フェイスブックはユーザーデータについて
漏洩させてしまったり、
いろいろやらかしています。

そういう点ではリアルに不安もあります。

 

これから新しく仮想通貨を作る場合、
かなりハードルが高くなりそうですね。

根回しが大変そう。。。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ