メールマガジンのご登録はこちらをクリック

今週は雇用統計ウィークです。

雇用統計ウィークがやってきました。

なんか、すぐにやってきますね(笑)

 

政府公式の雇用統計発表に先駆けて、
今日の21時ごろからはADP雇用統計が発表となります。

23時ごろからはISM非製造業景況指数も発表。

 

木曜日15時ごろには、
イギリス中銀資産買取プログラム規模が発表されます。

聞き慣れない指標ですが、
これはイギリスの中央銀行がイギリス国債などを買い取り、
量的緩和を示す指標のひとつだそうです。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、
多くの企業が不況にあえいでいます。

金融緩和が政策の大きな柱になるため、
にわかに注目されている指標です。

 

そして、金曜日。

21時30分には雇用統計と失業率の発表です。

ここのところ、雇用統計を挟んで、
大きく為替が動いています。

以前していたトレード手法にこんなのがあります。

雇用統計前に構えておいて、
どちらに動いてもいいように注文を入れておきます。

片方が成立したら、もう片方はキャンセル。

タイミングを見て利益確定。

これだけで大きく資産を増やすことができる月もありました。

最近はよく動いている印象があるので、
けっこういけるかもしれませんね。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ