★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Fountain Connect ICOとは?

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)ICOについてご紹介します。

Fountain Connect ICO

 

Fountain Connect ICOの概要

Fountain Connect ICOは、寄付について切り込むICOです。

なかなか斬新ですね!

 

たしかに寄付というと、なかなか切り込めなかった領域です。

寄付したのはいいけど、どこにどう使われているのか?という部分はけっこう不透明なところです。

ですが、慈善活動だけに、「私の支払ったお金は、どこでどう使われているの?」と突っ込みきれないのも事実です。

なんとなくはばかられる感じがあります。

 

私は、「国境なき医師団」「ワールドビジョン」「あしなが育英会」に寄付しています。

定期的な報告もあり、透明性が高い団体だとは思います。

が、報告物って、当たり前ですけど「こんなことをしています!」「きっちりやっています!」ということばかりです。

「こういう活動をしましたが、失敗しました!」なんて報告はないわけです。

 

それだけならまだしも、寄付をつのっておいて、持ち逃げするとか。

実際には別の用途で使われていたとか。

そんな詐欺もあります。

 

実際には疑問に思っていることも多く、これが寄付文化が大きく拡大していかない1つの理由です。

 

Fountain Connectでは、寄付したお金が本当に有効に使われているのか、どこに寄付すれば正しく使ってくれそうか、ということが分かるプラットフォームを構築していきます。

 

Fountain Connect ICOスケジュール

Fountain Connect ICOのスケジュールは以下のとおりです。

2016年9月 プロジェクトスタート
2018年1月12日17時 事前登録スタート
2018年1月15日17時 第1期プレセールスタート
2018年3月 第2期プレセール
2018年4月 第3期プレセール(最終)
2018年6月 GROWTHシステム完成
2018年10月 Ioシステム完成
2018年11月 Laylaシステム完成
2019年7月 正式サービス開始

 

Fountain Connectトークン(FTC)のプレセールは3回に分けての開催です。

2019年7月に正式サービスが始まります。

思いのほか早い正式サービス開始という印象があります。

 

Fountain Connect ICO 購入方法など

Fountain Connect ICOの購入方法ですが、まずは公式サイトでの登録が必要となります。

 

公式サイト

↓ ↓ ↓

https://fountain-connect.com/jp/




 

トークンのプレセールは3回に分けて行われます。

プレセールでの調達予定などをまとめます。

Fountain Connect ICO

HardCap(プレセール調達上限額)・・・4000万ドル(約45億2000万円(1ドル113円時))

SoftCap(プレセール調達下限額)・・・400万ドル(約4億5200万円(1ドル113円時))

※第1期プレセールで400万ドルに届かなかったときは、事業は失敗として、返金されます。

Minimum purchase(最低購入金額)・・・0.00025ビットコイン(500円(

1ビットコイン200万円時))

Token price(トークン価格)・・・1FTC=3ドル

 

Fountain Connect ICOでは、各期プレセールでの調達額によってボーナスがもらえます。

第1期で説明します。

Fountain Connect ICO

資金調達額が400万~500万ドル・・・15%のボーナス
500万~700万ドル・・・20%のボーナス
700万~850万ドル・・・25%のボーナス
850万~1000万ドル・・・30%のボーナス

となっています。

 

第2期と第3期はこんな感じです。

Fountain Connect ICO

 

調達額によってボーナスが変わってくるので、プレセール終盤の勢いがすごくなりそうです。

最初は「○ドルに届くかなぁ。。。届かなかったら嫌だから様子見で少しだけ投資しよう」という人も、第1期プレセールで850万ドルを超えたら。。。

「30%ボーナスだ!!行けー!!追加だ!!」となります。

終盤は要注意ですね。

すぐに枠が埋まってしまうかもしれません。

 

Fountain Connect ICO 上場予定

Fountain Connect ICOは上場予定があります。

2018年9月に上場予定だそうです。

 

どこの仮想通貨取引所に上場するか、確定したらまたお知らせします。

 

Fountain Connectで使う技術

Fountain Connectでは「DAG」という技術を使っています。

現在のブロックチェーンに代わる技術と言われています。

 

承認スピードが早く、ブロックサイズの制限がないのが特徴です。

なので、今のビットコインのように、利用者が多くなったために送金が遅くなるということがない、と言われています。

 

ただ、歴史が浅い技術です。

なのでFountain Connectではここだけが少し心配なんですね。

今後、利用が拡大することで何か問題が出ないとも限りません。

 

タカハシのまとめ

Fountain Connect ICOは期待度の高いプロジェクトだと考えています。

理由は2つあります。

まず1つ目は、「寄付」というジャンルに切り込んだことです。

誰も切り込まない分野に切り込んでいます。

つまり唯一のプレイヤーということになります。

寄付の正常化という分野を独占してしまいます。

独占すると、やっぱり強いですよね。

 

2つ目は、寄付市場の拡大です。

Fountain Connectによって、寄付の透明性が高まります。

透明性が高まると、今まで寄付をためらってきた個人や法人が参入してきます。

 

「そんなにうまく市場が拡大するわけはない」と思うかもしれません。

ですが、寄付市場は拡大する可能性はとても高いと思います。

なぜかというと、インターネットを利用しての寄付ができるようになったことで、アメリカでは1998年から2010年の12年間で、オンライン寄付額が30万ドルから154億ドルになっているからです。

手軽で、分かりやすくて、安全だと分かると、人は利用するものです。

 

今はまだまだ寄付文化の薄い日本人にも浸透するかもしれません。

「だって、何に使われているか分からないんだもん」という言い訳を潰せますからね。

 

 

総合すると、かなり有力なICOだと思います。

私もICOに参加してみようと考えています。

 

公式サイト

↓ ↓ ↓

https://fountain-connect.com/jp/




Related Articles:





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ