メールマガジンのご登録はこちらをクリック

イギリス、EU離脱協定案を29日に採決へ

EU離脱 日経225先物 雑記

イギリスはEU離脱協定案を29日にまた採決する、
ということのようです。

EU離脱

 

15日に大差で否決されたEU離脱協定案。

大差の否決を受けて野党労働党は、
メイ首相の不信任案を提出。

信任投票の結果、19票差でメイ首相は信任

続投することとなりました。

各党首と協議して、
29日にEU離脱協定案を再採決することになりそうです。

 

これに対して野党労働党のコービン党首。

「合意なしのEU離脱をしないと、
はっきり表明しない限り前向きな協議には応じられない」

と発言しています。

合意なきEU離脱はイギリスに破滅しかもたらさない
という考えを持っているようです。

 

これだけイギリス側が混迷を極めていれば、
EU側は強気に出られます。

強気に出てもイギリスがゴタゴタしてますから、
条件を飲まざるを得ないこともあるでしょう。

一部では「これ以上の譲歩はしない」と言った
との情報もあります。

 

29日にEU離脱協定案が可決されるのか、
EU離脱時期を延期するのか。

はたまた国民投票をやり直すのか、
メイ首相が退任に追い込まれるのか。

イギリスのEU離脱はまだまだ先が見えません。

ほんとにどうなるんだろ?

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました