メールマガジンのご登録はこちらをクリック

Binance(バイナンス)での格安仮想通貨の見つけ方

格安仮想通貨は夢があります。

だって、数十倍とか数百倍とかが普通にありえる世界ですから。

1単位10円とか20円とか、それ以下の仮想通貨を探して、安値で仕込んでおいたら楽しみですね!

 

ということで、そんな格安仮想通貨の探し方をご紹介します。

 

まずはBinance(バイナンス)にログインしましょう。

もし登録していなければこちらから登録できます。

http://hhito.info/binance

 

日本語対応ですし、厳しい本人確認もないので、すごく簡単にマイナー仮想通貨を取引できます。

しかも、取引が活発なので、かなり勢いがある仮想通貨取引所です。

メジャーな、BittrexやPoloniexなんかは本人確認がけっこう厳しいですし、送金やサポートが遅いという話もあるので、Binance(バイナンス)はすごくおすすめです。

 

ログインしてトップ画面に進むと、少し下に「BTC Markets」というところがあります。

ここをチェックするわけです。

Binance(バイナンス)

 

そのままチェックしていくと、「最新価格」の欄にドルで書かれている部分があります。

Binance(バイナンス)

ここをチェックするわけです。

 

今日のレートがだいたい1ドル113円台です。

本当は113倍して正確なレートを算出するといいと思いますが、それも面倒なので、100倍してかなりザクッとした日本円での価格を割り出します。

日本円でどれくらいの仮想通貨を狙うかを決めておいて、その基準に合う銘柄を抜き出しましょう。

 

あとは、抜き出した銘柄をネットで検索して、どういう通貨なのかトークンなのか、チャートはどうなのか。

トークンなら、どういうことを目指すトークンなのか。

ライバルとなる銘柄はあるのか。

など、分かる限りで調べます。

 

特にその仮想通貨やトークンの目的はしっかり調べてみておくといいです。

今、メジャーな仮想通貨や、上昇して安定している仮想通貨は、使いみちや目的がどれもしっかりしています。

○○だから発展しそう、というのがよく分かるものばかりになっています。

 

逆に目的などがしっかりしていなければ、仕手筋にやられる可能性が高くなります。

釣り上げられて落とされたあげく、そのコイン・トークン自体に使いみちがないので売り板がスカスカ。

結局、上昇もしないし、売ることもできないことになりかねません。

仮想通貨選びには目的は大事です。

 

「これはいいかも!」と思ったものを抜き出して、予算と相談しながら購入です。

いくつかの銘柄に張っておけば、2018年とか、かなり上昇すると思いますね。

 

例えば5銘柄に投資したとして、どれかが6倍になれば、他の銘柄が0になったとしても利益です。

大きく上がる銘柄だと、6倍くらいじゃ終わりませんからね。

数十倍とか行きますし。

格安仮想通貨への投資はめちゃくちゃ夢があります!

 

国内の仮想通貨取引所では、マイナー通貨を扱っていません。

なので、この方法を使うには、海外仮想通貨取引所の開設が必須です。

 

海外仮想通貨取引所の中では、日本語対応していてかつ、取引量や銘柄も多いBinance(バイナンス)がおすすめです。

 

Binance(バイナンス)口座開設

http://hhito.info/binance

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ