BearTimeFX レビュー

beartimefx

 

BearTimeFXという無料のFXトレード手法を手に入れましたので、レビューします。

 

特徴

1.10年以上利益を出している。

2.相場分析などは一切不要。

3.毎月のある時期だけ運用。

4.決まった時間に新規して、決まった時間に決済する簡単ルール。

5.日本社会がひっくり返るほどにならない限り有効なルール。

 

1.10年以上利益を出している。

毎月の平均利益が3%という売買手法となります。

BearTimeFXでは、10万円で1万通貨を扱うことを推奨しています。

その場合、毎月約3000円の利益が得られる、ということなんです。

 

月利3%というのは少し物足りないような気がします。

しかし、銀行の定期預金の金利を考えてみてください。

なんと、年利0.01%ほどです。

月利3%は年利36%ということになりますから、定期預金の3600倍となります。

ものすごい利益ということが分かってもらえると思います。

 

2.相場分析などは一切不要。

BearTimeFXは一種のシステムトレードです。

なので、上昇相場であろうと、下落相場であろうと、もみ合い相場であろうと、まったく考える必要はありません。

また、国際情勢などのファンダメンタルズ分析も不要です。

 

3.毎月のある時期だけ運用。

BearTimeFXは毎月23日~月末だけで取引します。

1日~22日はお休みです。

毎日発注をしなくてもいいので、ストレスがありません。

めんどうくささも半減です。

 

4.決まった時間に新規して、決まった時間に決済する簡単ルール。

日経平均の値を入力したり、あるサイトのデータを引用したり。

エクセルを立ち上げたり、ツールを使うことは一切ありません。

決まった時間に発注して、決済するだけの超簡単なルールなので、「使いこなせるかどうか不安」ということはまったくありません。

 

5.日本社会がひっくり返るほどにならない限り有効なルール。

日本社会の仕組みを上手に活用した手法です。

なので、今の日本社会がひっくり返るほどの変革がない限り有効な手法と言えます。

 

手法自体がシンプルなので、長持ちする手法です。

 

BearTimeFX 検証(バックテスト)結果

月利3%が本当に可能なのか、検証(バックテスト)してみました。

東京市場の始値と、17時のレートを活用して検証しました。

なので、少し成績が違うことをご了承ください。

 

2007年4月~2017年3月の10年間を検証したところ、月利2%強という結果になりました。

 

「販売元は月利3%と言っているのに検証結果は2%だったの?」

という疑問が出ると思いますが、BearTimeFX手法は15時に決済する手法です。

検証では17時のレートを使っています。

 

この手法の内容から考えて、15時に決済したほうがいい成績になるのは確実。

なので、月利3%というのが詐欺だとかウソということはないでしょう。

 

まとめ

BearTimeFXは手法も理由も完全にオープンとなっています。

どうしてこういう手法なのか、理由が明確なので安心して取引することができます。

一方で、「何もせずに毎月30万円!」とかのシステムは中身がまったく分からないものも多く、信用できませんよね。

その点でとても信頼できます。

 

毎月1週間ほどの運用で月利2~3%以上の成績を出すことができるBearTimeFX。

このレベルで無料なんですよね。

このBearTimeFX無料手法がうまく動くことが分かれば、V2などの有料版もセットで運用することを検討してみてもいいと思います。

 

コツコツと資金を積み上げるのに、BearTimeFXはおすすめの無料手法です。

 

BearTimeFXを無料で受け取るならこちらです

このページの先頭へ