メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ASSECLI(アセクリ)から新案件!

ソーシャルレンディングのASSECLI(アセクリ)。

第2号案件を発表しています。

ASSECLI アセクリ

不動産系の案件を取り扱う、
ソーシャルレンディング業者ですね。

 

今回の新案件の概要はこうなっています。

物件名 リビオレゾン白金
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩10分

予定年利 4%
予定運用期間 6か月

 

不動産案件ではこれくらいの年利が多いですね。

一般的な貸付よりも年利は低いですが、
これくらいが相場です。

 

ポイントは優先劣後方式を採用しているところ。

総融資額の90%を投資家から集め、
残りをASSECLIを運営するプレミアムバリューバンクが
出資します。

投資家が優先的に返済を受け取れる方式です。

もし10%までなら損失が出ても、
投資家に影響はない
んです。

「限定保証付き」の案件と言えますね。

 

不動産案件を取り扱うソーシャルレンディング業者は
この「優先劣後方式」を採用しているところが
多いです。

今まで見たことがあるのは最大で30%です。

30%までなら損失が出ても投資家に影響はない、
となるとかなり大きな保証に感じられます。

 

おそらくソーシャルレンディング業者も
不動産を担保に取るなどして、
対策はしているでしょうけどね。

それでも、ありがたいことです。

 

これからどんどん案件が増えていくだろうアセクリ。

期待しています。

 

アセクリ 公式ホームページ

https://assecli.com/

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ