メールマガジンのご登録はこちらをクリック

LENDEX(レンデックス)について調査してみました!

クラウドファンディングのLENDEX(レンデックス)。

調査してみました。

私好みのクラウドファンディングですね。

LENDEX レンデックス クラウドファンディング

 

主な特徴はこんな感じ

●不動産がメイン
●投資期間は1年以内のものが中心
●予定利率は7~12.5%

 

不動産がメインなので大部分の案件に担保があります。

たとえ何らかの事情で融資先から返金がないときも、
担保を処分することである程度の返金が期待できます。

 

投資期間が短く、クラウドファンディングの中では
流動性が高い方だというのもうれしい。

 

予定利率はかなり高いです。

その分リスクが高いとも言えますが、
担保があるというのがリスク低減につながっています。

 

ちなみに不動産の査定は「東急リバブル」が担当。

不動産の査定会社って公開されないことが多いです。

が、LENDEXでは公開しています。

好感度・信頼感も高いです。

 

ちなみに東急リバブルは、
東急不動産ホールディングスの100%子会社。

グループ会社には東急ハンズや東急不動産があります。

筆頭株主は東急。

 

レンデックスは最低投資金額が2万円という
案件が多いようです。

 

担保が付いている上に高利率なので。。。
投資競争が激しそうなクラウドファンディング会社です。

とりあえず口座開設しようかと思います。

 

LENDEX(レンデックス) 公式ホームページ

https://lendex.jp/

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです





コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ