メールマガジンのご登録はこちらをクリック

グレースケールとは?暗号資産業界で話題の起業

グレースケールとは 暗号資産(仮想通貨)

最近、グレースケールという言葉がよく出るようになりました。

グレースケールが○○を買い集めているとか。

そんな感じに。

さて、このグレースケールとは、というところです。

 

グレースケールはアメリカの投資会社です。

設立は2013年。

 

そのビットコイン保有量は企業としては世界最大

なんと50万ビットコイン以上を持っているそうです!

1ビットコイン=350万円とすると。。。

1兆7500億円分の
ビットコインを保有している計算になります。

桁が大きすぎて、計算が合っているか分からない(笑)

 

2位がマイクロストラテジーという企業。

そこが7万ビットコイン。

差が歴然としていますね。

 

グレースケールはビットコイン以外にも
暗号資産(仮想通貨)を何種も保有しているみたいですよ。

 

グレースケールはこれらの仮想通貨を
ETFのようにして投資家に提供しています。

投資家は紛失リスクやハッキングリスクなく
暗号資産投資ができます。

 

昨今のビットコインの上昇で
日本でも知られるようになってきました。

こういう大企業がビットコインなどを
買っているのか売っているのか。

これを観察することは、
暗号資産投資の大きなポイントになりそうです。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました