メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年11月14日~18日の検証結果

http://hhito.info/ うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +50円 ★こちら★
サンクス2019 ▲40円 ★こちら★
デイズリッチ2019 0円
ロングリッチ2019 ▲180円
ロングリッチ2018 ▲220円
パターントレード2017 ▲100円
デイリー225 ▲150円
パターンリッチ 0円
ナイトリッチ2016V2 +140円
ナイトリッチ2016 0円
五億導 +120円
デイズリッチ225 +20円
MAサイン225(V2) +20円 ▲320円
MAサイン225(初代) +240円 ▲320円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

久しぶりにおとなしい。

そんな一週間じゃなかったかな、と。

前週の消費者物価指数の影響も落ち着いて、
材料も少なくて。

動き自体が小さい一週間でした。

 

日中のシステムはやや勝ち越し!

良し良し。

負け幅も小さかったのが良かったです。

動きが小さかったからですね。

 

オーバーナイトシステムは不調でしたね。

勝ったシステムがひとつだけという残念な結果に。

それでも、日中同様に動きが小さかったので、
マイナスも少なくて良かった。。。

 

デイリー225も負け。

小さな負けを積み重ねて、
トータルでも負けました。

 

日経平均株価は前日終値比▲30円。

プライム市場の売買代金は3兆円。

前日のアメリカ株安を受けて、
日本株もそのまま下落。

アメリカの下落幅が小さかったため、
日本も小さい感じでした。

 

ダウとナスダックは上昇。

特にダウは大幅に伸びていますね。

消費者物価指数の伸びが落ち着いたことで、
生活必需品関連株が買われています。

一方、
ボストン連邦準備銀行のコリンズ総裁が
次回のFOMCで0.75%の利上げもありうる

と話をしました。

これで少し上昇を抑えられたっぽいです。

 

ドル円はいったん円高へ。

http://hhito.info/

その後、また140円前後に戻りました。

コリンズ総裁の話が効いたようです。

 

しかし、消費者物価指数が落ち着いて、
利上げ減速の観測に対して、
連邦準備銀行の総裁がこぞってコメントしていますね。

これは次回も大幅利上げなのでは?

そのショックを少しでも弱めるため、
今から話を出しているような気が。。。

考えすぎでしょうか。

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました