メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年6月13日の資産運用結果

http://hhito.info/ うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
サンクス2019 +360円 ★こちら★
デイズリッチ2019 +360円
ロングリッチ2019 ▲470円
ロングリッチ2018 +360円
パターントレード2017 +360円
デイリー225 ▲810円
パターンリッチ ▲470円
ナイトリッチ2016V2 +470円
ナイトリッチ2016 +470円
五億導 ▲360円
デイズリッチ225 +360円
MAサイン225(V2) ▲360円 ▲470円
MAサイン225(初代) ▲360円 ▲470円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日経平均株価は前日終値比▲836円。

プライム市場の売買代金は2.9兆円。

アメリカの消費者物価指数の発表
→アメリカ株安。

この流れを素直に受けて、
日本株も大きく売られました。

久しぶりに27000円割れ。

そもそも好景気の実感のない株高。

崩れるときもあっという間ですよ。

 

ダウ、ナスダックはまたもや大幅下落!

高い消費者物価指数の影響が残っています。

これで4日連続下落。

ダウの下げ幅はなんと2600ドル。

ひええ。。。

今回の消費者物価指数の発表で、
FRBによる0.75%の利上げ観測が浮上!

株式市場を一気に冷え込ませる
結果になっています。

 

ドル円は一時135円!

http://hhito.info/

1998年以来の円安水準に達しました。

1998年ごろというと、
円キャリートレードが流行っていたころでしたっけ?

懐かしい!

その頃と比較しても、
日本は良くなっていないと感じます。

戻るべくして戻った安値。
ということじゃないでしょうか。

 

日経先物四本値

ラージ日中 27200 27220 26840 26840
ラージ夜間 26860 26880 26310 26400

ミニ日中 27225 27240 26855 26855
ミニ夜間 26895 26905 26335 26410

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました