メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年5月の月間成績

日経先物システムトレード 月間成績 うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち +1,040円 ★こちら★
サンクス2019 ▲690円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲2,420円
ロングリッチ2019 ▲950円
ロングリッチ2018 ▲360円
パターントレード2017 +610円
デイリー225 +810円
パターンリッチ +30円
ナイトリッチ2016V2 ▲430円
ナイトリッチ2016 +30円
五億導 +1,200円
デイズリッチ225 +460円
MAサイン225(V2) ▲840円 ▲750円
MAサイン225(初代) +1,060円 +1,510円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

5月はプラスのシステムと
マイナスのシステムがほぼ同数。

やっぱり乗りこなしにくかった。

ということが考えられます。

 

とにかく動きが激しかったです。

連日3桁の値動きでしたから。

90円以下の値動きに収まった日数を
カウントしてみたのですが。。。

日中は2日、オーバーナイトは5日だけでした。

逆に言うと100円以上の値動きは、
日中で17日、オーバーナイトで14日。

激しすぎるでしょ!

 

ウクライナ・ロシア騒動、
中国の新型コロナウイルス騒動、
アメリカの利上げ騒動。

このあたりが大きな材料になっていました。

どれもこれも意外に長期間引っ張りますね。

調べてみたら、先月もこの材料でした。

 

早く平和な日々が来て欲しい。

でも、それは叶わぬ夢かな。。。

世界の成立を考えるとそんな感じで。

いやはや。

 

6月が終われば半年のまとめをしようと思います!

どのシステムがどんな成績なのか。

去年から注目の五億導と
パターンリッチ225はどうなのか。

楽しみです!

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました