メールマガジンのご登録はこちらをクリック

2022年5月11日の資産運用結果

http://hhito.info/ うちでのこづち

 

システムトレード実践検証結果

日中 オーバーナイト 公式サイト
うちでのこづち 0円 ★こちら★
サンクス2019 ▲220円 ★こちら★
デイズリッチ2019 ▲220円
ロングリッチ2019 ▲250円
ロングリッチ2018 ▲220円
パターントレード2017 +220円
デイリー225 ▲130円
パターンリッチ +250円
ナイトリッチ2016V2 ▲250円
ナイトリッチ2016 ▲250円
五億導 +220円
デイズリッチ225 ▲220円
MAサイン225(V2) ▲220円 ▲250円
MAサイン225(初代) ▲220円 ▲250円

※ラージ1枚での損益です。手数料は含みません。
実際の損益は×1,000円で算出できます。
ミニ1枚なら、×100円でだいたいの損益を算出できます。

※検証結果・内容に関しては万全を期しておりますが、
その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を
保証するものではありません。

 

★システムトレード比較表~おすすめシステムが簡単に分かります★

http://hhito.info/systemtradehikaku/

 

日経平均株価は前日終値比+46円。

プライム市場の売買代金は3.2兆円。

アメリカ株がいろいろでした。

ダウは下落してナスダックは上昇。

そのため小さな動き。

また、夜にアメリカの消費者物価指数の
発表があるとあって、比較的おとなしい動きでした。

 

ダウ、ナスダックはともに下落。

ダウは5日連続下落で、
年初来安値を更新してしまいました。

約14か月ぶりに32000ドル台を割っています。

注目の消費者物価指数ですが、
市場予想の8.1%を上回りました。

しかし、前月の8.5%は下回りました。

そのためインパクトは弱め。

ただし、高止まり感があるためか
利上げに対する警戒感が高まり、
株売が進んでしまいました。

 

ドル円は130円を挟んで上下しています。

http://hhito.info/

消費者物価指数の発表直後は
やはり円安方向に動きましたね。

ですが、為替相場の中では、
消費者物価指数の上昇は
このあたりでストップかな。

という考えもあるようで。

いったん落ち着いた感じです。

 

もうしばらくは静観しかない。

そんな雰囲気が漂います。

 

しかし、資本主義ですよ。

やっぱりもうその機能が限界ですね。

ずっと話していることですが。

別のシステムに変えないといけないと思います。

 

ま、これで大儲けしている人が多いし、
そういう人たちは権力を持っています。

そう簡単には変わらないだろうなぁ、と。

 

日経先物四本値

ラージ日中 26030 26290 25990 26250
ラージ夜間 26150 26380 25810 25900

ミニ日中 26020 26300 25985 26255
ミニ夜間 26160 26390 25825 25920

Related Articles:

★ご意見・ご質問受付中!!★

どんな小さなことでもご連絡ください!できる限りお答えさせていただきます。⇒⇒ご意見・ご質問受付フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました